とらの日記

自分が参加した声優さんのイベントレポートを書いています。「この人のイベントはこんなことをやっているんだな。」と少しでもその声優さんに興味を持っていただけたら幸いです。

立花理香さん2ndミニアルバム『LIFE』発売記念イベント イベントレポート ~町田・横浜~

イベント概要並びに本記事概要

 本記事は9月15日に東京・アニメイト町田、神奈川タワーレコード横浜ビブレ店で開催された、立花理香さん2ndミニアルバム「LIFE」発売記念イベントのレポートになります。リリースイベントのレポートはあまり見かけたことがなかったため、会場に足を運ぶことができなかったファンの方々にイベントの様子を少しでもお伝えできればと思い、本記事を書くに至りました。さっそくイベントレポートの方を書いていこうと思います、それではよろしくお願いします。

 

東京・アニメイト町田(特典お渡し会

会場 アニメイト町田店 開演 12:00 終演 13:00

 

 集合時間近くに先着順で待機列形成。待機順にそのまま入場だったため「ヒリつく人いるんちゃうか?」と思いましたがリリイベ自体はトークやライブなし、本当に特典お渡し会のみのイベントでした。開演時間になると立花さんが何のアナウンスもなしにぬるっと登場、さすがに唐突すぎて笑いました。立花さんの軽いあいさつの後さっそくお渡し会に移りました。僕のお渡し会のレポートを書いても需要がないと思うので端折ります、立花さんが「そりゃあ(みんな今日)長袖だよね、わたし半袖だし上着羽織ってくればよかった...」とおっしゃっていたことだけここに書いておきます。お渡し会自体はそこそこ喋ることができたと思います、4、5回くらいは会話のやり取りできて会話が途切れたらはがし、といった感じで、体感20~30秒くらいはありました。

こういったトークなしのお渡し会は初めてだったため、次回からはイベント概要をよく確かめて気をつけようと思いました。(戒め)

 

神奈川タワーレコード横浜ビブレ店(トーク&特典お渡し会)

会場 タワーレコード横浜ビブレ店 開演 15:00 終演 16:30

 

 14:00ごろに整理番号付き優先エリアの抽選が行われ、14:30にはイベントスペース入場といったリリイベではありがちな形式。また、入場前に「『LIFE』をひとことで表すなら」というアンケートがあり、イベントのトーク内で使われました。トークもがっつり30分近くはあってけっこうなボリュームだなという印象。そのトーク内容を覚えている範囲で書きたいと思います。

 

立花さん「立花理香ですよろしくお願いしまーす。いやめっちゃ普通にそこでアイドルのCD見てましたけどねw」

オタクかよ(それはそう)(ブーメラン)

 

司会「8月29日に『LIFE』発売されましてリリースイベント初日ということで~」

 

立花さん「はい、ここは2か所目ですね。横浜さんでイベントさせてもらうの初めてですかね、リリースイベント的には。いや~横浜ってなんか新鮮な感じしますね、いろんな意味で。」

 

司会「どういう意味ですか?w」

 

立花さん「見た?外壁って言うんですか?筒香でか...」

ビブレ店の外壁に筒香選手の大きなポスターが貼ってありましてそのことに触れたのかと。

それにしても初手野球ネタって相変わらずのご様子でありますな立花さん

 

司会「いや、でもね9月2日にライブがあってトークイベントはあったんですけどみなさんとなかなかおはなしする機会はなかったと思うんですけど、今日はアルバムの話なんかを中心にしていただければなぁと。(『LIFE』実物を取り出してトーク進行)」

 

立花さん「今日はね、こちらのジャッケットで着た衣装で来させてもらったんですけど、なんかねぇ衣装的にはめずらしくパンツスタイルなんですけど、これ同じの履いてる人街中でけっこう見るんですよ~わたしかな?って思って後ろついていくんですけど。」←ホンマか?

 

立花さん「私的にもけっこう新鮮だったし、普段髪の毛巻いて下ろしてることがほとんどなので、これだけ頭しゅっとしてまとめるの珍しいかなとは我ながら思いましたね。」

 

立花さん「しかも見ました?これCD外すと顔出てくるんですよね!わたしけっこうこの写真好きなんですよね~発売されるまで言えなかったからついにやっと言えることが増えました。」

 

LIFEのCD入ってる部分めくったら見える立花さんの笑ってる写真のことです(伝われ)

 

司会「これお気に入りの写真なんですか?」

 

立花さん「そうわたしホントに頭にものが載らなくて!ホントに奇跡の一瞬で、カメラマンさんグッジョブだな~と、だからこう寄ってるでしょ?(構図)」

 

司会「これ何回も撮り直しましたもんね。」

 

立花さん「そう、載せては落としてを繰り返した中で撮れた一枚になってます。」

司会「今回写真けっこう多く撮りましたからね。」

 

立花さん「そうなんです、歌詞カードの中のブックレットがけっこう写真使ってくださってて、なんかホントにプチフォトブックみたいな感じですね。」

 

司会「これは都内で撮影しましたね。」

 

立花さん「そうなんです、都内のキッチン的なところで。」

 

司会「また、『LIFE』ということで、私生活をテーマにさせていただきまして~楽曲の方はいかがですか?」

 

立花さん「作詞をね、1曲だけいいですか~?って言ってたらできあがったのが寿司曲っていう。いやマジでわたしは真面目に書いたんですよ!!」

はぁ「ぼく」

 

立花さん「なんかあの~おまえ初の作詞曲でふざけんじゃねぇぞとね、いや!真面目に書いたんですよ!表向きの意味もあるし!」

表  向  き  の  意  味  と  は

 

立花さん「1stミニアルバム『Flora』を出させてもらって初めて立花理香としての曲を聴いてくださってありがとうっていう気持ちを込めた曲なんです!かっこ表向き。」

そういうとこやぞ

 

立花さん「ちゃんと真面目な思いを込めて書いてはいるんですけれども、裏テーマがちょっとあの...回転寿司だったのでね...」

僕は寿司より焼肉派です

 

司会「イメージはもともとあったんですかね?最初に楽曲会議みたいなものをやったんですけど、そのときにこの曲で作詞したいですってことは立花さんがおっしゃっていて、そのときイメージというか方向性みたいなものは固まっていたんですか?」

いいこと聞くやん、そういう話聞きたかった

 

立花さん「方向性そうですね、ネタを仕込もうということだけは考えてましたw ただどうやってネタを落とし込むっていうところまでは見えてない中で書くか!ってなって、一番最初に出てきたのがサビのところの『もうひとつあとひとつ』で、そこが一番最初にできあがって、寿司だな、と。」

寿司ですかそうですかなるほど()

 

司会「じゃあそのフレーズからどんどん広がっていった感じですかね。」

 

立花さん「そうですね、なんとかうまいことマグロとかツナとか入れたいっていう思いがちょっとあったんですけど。」

 

司会「『THE CATCH』のときにも言ってましたもんね。」

 

立花さん「まぁ~ここではあえて言いませんけど、1stライブの日二次会が当日ございまして、そこではなぜツナなのかマグロなのかっていう話もしたんですけど、恥ずかしいので今後一切言いません!」

ごめんな立花さん打ち上げパーティーのレポート書こうと思ってん僕...

 

司会「すぐ作詞は書けましたか?」

 

立花さん「1曲目はわりと~まぁ締め切りギリギリでしたけど、自分的にはスムーズに書けたなっていうところはありますね。」

 

司会「初めてだと音に合わせたりとかなかなか難しかったと思うんですけど。」

 

立花さん「2曲目の方が難しかったですね。今度こそ真面目に詞を書いたわけですよ。バラードで夜とか愛とかをテーマに書き始めたものなんで、わたしはこんなにも愛を伝える言葉を知らないのかと!!」

 

立花さん「わたしの家に『ウォールローズ』と言われる薔薇の壁の本棚がございまして、そこの本を参考資料にして...」

参  考  資  料

 

立花さん「みんなどうやって愛を伝えてるのだろうと参考資料を見ながら語彙を膨らませましたね。」

 

司会「でもすごく綺麗で良い歌詞だなぁと思いましたよ。(ナイスフォローbb)」

 

立花さん「ありがとうございます、まさかそんなところに原点があろうとは...」

 

司会「わりと人生観が凝縮された曲でもあると思うんですが~」

 

立花さん「人生観!?」

僕(人生観!?)

 

立花さん「まぁ、あとうちにいるんですよ、きなこちゃんがね~/// そのきなこちゃんに対する愛を書いたはいいんですけどね~最近ちょっとねぇ~自我が芽生え始めちゃって、わたしがおやつをあげようと思うとそのおやつだけをガリっと引っ張ってすぐ家に帰っちゃうっていう...」

 

司会「ちょっと親離れというか、」

 

立花さん「悲しいですね...でもかわいいから許す!」

 

司会「インタビュアーさんにも『大丈夫ですかこんな恋愛の歌詞なんか書いて?』なんていう話もされてましたね~」

 

立花さん「そうインタビュアーさんがすごくリアルな感じで心配してくれてて『女性声優さんがこんな夜や愛をテーマに作詞されて~普通恋愛ってタブーじゃないですか?』っておはなしをされ、『あ、はい、まぁ、ちが、、、恋愛で~~す』って答えたっていう話もありましたね~w」

 

立花さん「のちのちきなこちゃんがいて~っていう話をすると、安心しました!って言ってくださって、よかったわたしにもまだそういう心配してくれる人がいるんだ!と思いましたね~w」

 

立花さん「1stライブのときにもお知らせがありますって言ったら、結婚!結婚!?って言われて、残念ながら2ndライブだよ!!って何が残念やと!」

 

司会「あとは『Shining Memory』もMVで収録してまして~」

 

立花さん「そう1か所目の会場でも『水着が見られるかと思ったけど残念です!』みたいな話もされて、おまえ正直だな~とw」

水着が見たい、それはそう

 

立花さん「でも一応下には着てましたからね。」

 

司会「プールに飛び込んだりもしましたもんね。」

 

立花さん「わたしホントに泳げないので、プールに飛び込みますって言った瞬間、え?え?と思って選手生命終わるやつかなと。なんとか無事に丘に上がり、今日にいたると。」

 

司会「他にもMVの見どころとかありますか?」

 

立花さん「そうですね~、オフショットにも登場したんですけど、やっぱり斎藤さんですかね~」

 

立花さん「ずっと一人芝居をしたんですけど、あとでオフショット見返して、わたしやべぇやつだなとw ひとりで斎藤さんと喋っててw まぁでも楽しかったですね!」

 

司会「朝から撮影してね~」

 

立花さん「プールは東京から2時間くらいのところのハワイ、ワンピース着てキャッキャやってるところはパリ的なところで、いろんなところに行けてよかったなぁと思いつつ、これが映えか、とも思ってました。」

 

司会「BBQ的なシーンもあったりもして。」

 

立花さん「BBQ今年やった方いらっしゃる?あ、けっこういる~お肉串に刺すの難しくない?BBQ慣れしてないから、ピーマンすら刺すのでさえ変なところから串が出てくるの。あと生肉をあんなに触ったのも久ぶりだし~BBQってやっぱりコツがいるんだなと思いました。」

 

司会「さすがにあの場ではお酒は飲まなかったんですよね。」

 

立花さん「いや、ほんと...隙あらば!と思ったんですけど、完全にノンアルコールでしたね...」

 

司会「MVもみなさん見ていただいているかと、そして他の曲もいろいろありますから、歌詞カード読んでくれるとうれしいですね。」

 

立花さん「そうですね、歌詞に裏テーマがあるということは言ってたんですけど、ネタバラシを1stライブでやることになってたので、みんな歌詞カード読んでほしいけどあんまり読まないでぇ~とも思ってたので、もう今となっては思う存分話せるのかなと!」

 

 『LIFE』の制作裏話はこんな感じのトーク内容でした。ここからは開演前に会場で募集していたアンケートについての話題に移りました。アンケートの内容は先ほども書きましたが、ざっくり言うと『LIFE』のキャッチコピーを会場に来たお客さんと一緒に考えようというもの。お客さんひとりひとりに『LIFE』を表すひとことを紙に書いてもらい、その紙を入れたBOXの中から立花さんに3つ引いていただいて、3つの言葉を繋げてキャッチコピーにしようといった企画です。

 

立花さん「そうわたしのポスターにも『CUTESEXYGIRLYRICCA MUSIC』って書いてあって、えぇ...マジで?と思ってたんですけど...」

『CUTEでSEXYでGIRLYなRICCA MUSIC』らしいですよみなさん。

 

司会「ここでなにかいいものが生まれたら採用しましょう。」

 

さっそく立花さんが引いていきます。

まず一つ目はこちら

『熱男』

横浜だぞここ...

 

次に二つ目はこちら

『感じて!!』

「熱男で感じて!!」なるほど。

 

最後三つ目はこちら

リア充

なんか立花さん曰く「リア充」も最近死語らしいです。

 

まとめると、「熱男で感じてほしいリア充」なアルバムだそうです。すてきなキャッチコピーができあがりましたね!!()

 

 そのあとも紙を引き直しつつ何か良いキャッチコピーができないかとコーナーは続きました。最終的には、「ネタ盛りだくさんでさわやかでタオルブンブンな(?)RICCA MUSIC」が採用され、タワーレコード横浜ビブレ店さんの店内ポスターに立花さんが書いていらっしゃいました。

 アンケート企画も終わり、イベントは特典お渡し会へと移りました。ここでも体感20~30秒くらいは会話ができた気がします。ちなみにタワレコ回ではアルバムの追加購入での周回は可能でした。メイト回は覚えてないですけど、その次に横浜でのリリイベがあったし2周目はなかったのかなと勝手に思い込んでます。きゅうりちゃんの服装がばかかわいかったことは僕の胸のうちにしまっておきます。

 お渡し会も終わり、最後は立花さんの音頭で会場のお客さんみんなでの一丁締めでイベントは終わりました。最後の最後までお客さんを楽しませようという立花さんの意思がうかがえて、温かい気持ちで心が満たされました。

 

その他言いたいことまとめ

 いかがだったでしょうか?ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございます。イベントが終わった直後に書き留めていたメモや、レポートを書きながら思い出したことを参考にこの記事を書いてみました。書き始めたら以外と終わらないもの、でそこそこの文章量になってしまいました...

 ネットのインタビュー記事でお話しされていたことや、ライブ、理香研等でも話題にあげていたことも話しつつ、リリイベで初めて聞けたお話なんかもあって盛りだくさんのイベントでした。理香研を見たり、イベントに行ったりするたびにやっぱり立花さんはトークが上手いし内容も面白いなと痛感させられます。今回もリリイベもお渡し会だけではなく、トークパートでも楽しませてくださってとても満足度の高いイベントでした。

 ここからは少し自分語りになります、流し読みしてくださってかまいません。僕は現在学生なのですが、時間に多少なりとも余裕があるうちにこうやってイベントレポートを書いて、少しでも多くの人に立花理香さんという方の魅力をお伝えできればなと思っています。文章力がないオタクではありますが、これからも何かしら記事を書くつもりです。「立花さんこんな話もしてたよね!」というような感想や、Twitterでのリプ、ブログ内でのコメントがあったらとてもうれしいのでよろしくお願いします。自分語りはこのへんでまた次に記事でお会いしましょう!それでは!