とらの日記

自分が参加した声優さんのイベントレポートを書いています。「この人のイベントはこんなことをやっているんだな。」と少しでもその声優さんに興味を持っていただけたら幸いです。

立花理香さん2ndミニアルバム『LIFE』発売記念イベント イベントレポート ~大阪ソフマップ~

本記事概要並びにイベント概要

本記事は9月16日に大阪・ソフマップなんば店ザウルス1で開催された、立花理香さん2ndミニアルバム「LIFE」発売記念イベントのイベントレポートになります。大阪でのリリースイベントということで、会場に足を運ぶことができなかったファンの方々にイベントの様子を少しでもお伝えできればと思っています。さっそくイベントレポートの方を書いていこうと思うのですが、メモしていたトーク内容をそのまま書き起こしたら少し長めの文章になってしまいました...読むのがたいへんかもしれません。読みにくいという意見などいただけると参考にさせていただきます。それではよろしくお願いします。

 

大阪・ソフマップなんば店ザウルス1(トーク&特典お渡し会)

会場 なんば店ザウルス1 開演 12:30 終演 13:30

 

トーク内容

トーク内容まとめ

 

 

大阪の話

立花さん「よろしくお願いしまーす。3連休の真ん中にも関わらずありがとうございます。みんな3連休なんでしょ?」

 

客「いや...」「うーん...」

 

司会「けっこう社畜がいますねw」

 

司会「けっこう久しぶりの大阪ですが、前回もリリイベのとき来ましたけどどうですか?」

 

立花さん「そうですね、イベント的には前回のリリースイベント以来かな。あとは京セラドームに...」

 

司会「そうですねロケにw けっこう裏側とか見れたんですか?」

 

立花さん「いや、よかった...取材的には事前に申し込みをすれば見られる球場ツアーをまわりました、なので皆さんも見られるようなところなんですよ。」

 

ライブの話

司会「今日はライブの話なんかもお伺いしようかなと。どうでした1stライブ?緊張とかは?」

 

立花さん「いや~超楽しかったです!バースデーイベントのときはめちゃくちゃ緊張してたんですよ。わたし緊張すると前説でめっちゃ噛むんですけど、だいたいそこで噛んでいつも緊張がほぐれるんです。でも今回1stライブは前説で噛まず、え?え?ちょっとやばっ、って感じにはなりましたね。笑」

 

立花さん「でも緊張よりもやっぱりネタ仕込んでたので、みんなの反応がどうなるのかな?っていうそっちの楽しみの方が大きかったです。」

 

司会「そうですね、ちょっとドキドキというか、Twitterで書かれたら悲しいとかw」

 

立花さん「そう、だから、歌詞カードを読んでくださいねとか裏テーマがあるので考えてくださいとか言ってたんですけど、あんまり考えないで~とも思っていたので笑 あんまり深読みされてバレちゃったら、ネタばらしドヤァ!ってやっても、やっぱり~?って反応されたらどうしよう!とか思ってたので、なんとかなってよかった...」

 

司会「ネタばらし大成功ということでね~」

 

ライブの衣装

司会「衣装とかはどうでしたか?」

 

立花さん「1着目は緑のふわってした衣装であーいう可愛い系の衣装を個人的に着させてもらうってことはあんまりないので~、わたし私服衣装なんかもそんなにフリフリした服もうそんなに最近着ないんですよ。」

 

立花さん「これでも声優になって1年目とかは寄せようと思い、どうせリボンついたやつだろ?とか言って、リボンついたやつとかフリフリのやつとか着てたんですけど、いかんせん似合わなくて、1年目くらいでもうやめましたね。」

 

司会「なるほど。THE 声優、みたいなのはちょっとね、」

 

立花さん「着なくなっていったので...でも衣装としてもあーいうのって珍しかったんですよ。」

 

司会「でもなかなかライブとかじゃないと、自分で衣装を作ること自体そもそも珍しいことじゃないですか。」

 

立花さん「そうですね~2着目はけっこうすっきりしてたんですよ。後半は踊るって言うよりかは、盛り上がろうぜ~みたいなセトリにしてたので、動きやすい服っていうのをお願いしてたらあんな感じのスタイリッシュなものがね。」

 

立花さん「あの服超動きやすかったです。ただ、食べ過ぎられないなっていうのが...やっぱりお腹出ちゃうので笑」

 

司会「なるほどなるほどw それではライブで一番印象的だったことは何ですか?」

立花さん「そうだなぁ~、いろいろあったんですけど~...わたし声優歴いま4年目くらいで、お寿司屋さんの大将の法被を着て歌ったのは初めてだし、この先もたぶんないと思う!寿司作品にめぐり合わない限り!」

 

司会「あれはアンコールでしたね、お寿司屋さんの法被で登場して、お寿司の人形とか撒いて、取れた人いらっしゃいますかね?お!いましたね!」

 

立花さん「いた~!ちなみにネタは何でした?」

 

お客さん「タマゴでした。」

 

立花さん「タマゴとエビとマグロがあったんですけど、タマゴが一番サイン書くのたいへんでした!海苔巻いてあるところを避けながらサイン書いたんですよ。」

 

司会「けっこう良い肩してましたよ!遠くの方まで飛んで!さすが野球好きなだけあってw」

 

立花さん「野球好き関係あるのかな笑 でもなんだかんだサインボールとか投げる機会あるからだんだん上達していって。 あと風の抵抗とかも考えられるようになったり笑」

 

打ち上げパーティの感想

司会「そして第2部では打ち上げパーティがありましたね。」

 

立花さん「わたし的にはだいぶエモいシチュエーションにはなったなと思いました。声優になって1,2年目くらいのときに山本亜衣ちゃんと一緒にお酒を飲みながらトークをするピタパンっていうイベントをやって、またいつかふたりでイベントできたらいいね~とはなしをしていたのでそれを実現できて。しかもそのときも鏡開きをやったので、また同じ2人で違う会場でそれができるっていうのが、わたし的にはエモだったんですよね。」

 

立花さん「あれをエモいな~って見る方がごく少数と、あとたいていは何やってんだこいつら?って思う方とね笑」

 

司会「樽酒の中身も全部本物のお酒ですごいな~と思いましたけど、すぐなくなっちゃいましたね笑」

 

立花さん「そうみんな飲みすぎてわたしたちのおかわりがなくなるっていう。追加注文行こうとしたら、なくなりました!って言われて、えぇ~...みたいな。」

 

立花さん「そう昨日からリリースイベント始まって、感想なんかも言っていただけるんですけど、あのとき飲みすぎてすみません...って言う人が何人かいらっしゃいましたね~」

 

司会「けっこう企画も面白かったですよね、NGワードゲームしたりとか。けっこう頭脳戦を繰り広げたというか。」

 

立花さん「わたしの性格の悪さが如実に出ちゃって笑 全力で勝ちにいきました!」

 

立花さん「でもわたし的にはプライベート感がありつつ、エモ感もありつつのイベントだったのかなと。」

 

LIFEのジャケット撮影

司会「このへんでちょっとアルバムの話なんかもお聞きしたいのですが。ジャケット写真では頭にオレンジ乗っかってインパクトある一枚ですけど。」

 

立花さん「わたし写真撮ってもらうときはちゃんとキメ顔するんですよ!でも今回ばかりは、“無“...やっとオレンジ乗った!いま撮っていま撮って!の顔でしたね。我ながらなんとも言えない表情...」

 

司会「アルバムの裏面は生活感のある朝食のシーンを都内のスタジオで撮影しまして。」

 

立花さん「これ気づいたかな?キッチンで撮影するとき小ネタを仕込んだんですよ!ファンクラブグッズのグラスを後ろのインテリアとして仕込んでるんですよ~!これをなんとか入れ込んだ写真を使いたくて、アルバム裏面の座ってる立花さんの後ろに置いてもらいました。」

 

司会「歌詞カードのブックレットのお気に入りの写真とかありますか?」

立花さん「わたしはこれですね~(ブックレット10ページ目の写真。KOTO-DAMAの歌詞の前のページ。) お酒を用意してくれたんですけど、お猪口ととっくりをお持ち帰りしまして笑」

 

司会「この撮影のときにお寿司の法被の写真も撮りましたね。」

 

立花さん「ライブの物販で法被着てるブロマイドがあるんですけど、このとき写真撮って。そのときに、寿司ネタ仕込んでるんで~ものがないと~って言ってお寿司を頼んでもらいましたwこのあとねぇスタッフさんで美味しくいただきたいですかね~とか言ったり笑」

 

立花さん「でもこのとき歌詞のネタばらしをまだちゃんとやってなくて、マグロとガリを別に撮ってくださいって言ったら、マグロはまぁわかるけど、え、ガリ?みたいな反応されて~」

 

司会「カメラマンさんも、これ何に使うんだろう~って不思議に思ってましたからねw」

 

立花さん「最初は物販コーナーはこちらっていうような写真に寿司ざんまいポーズでいこうっていう案もあったんですよ!お品書きにするか~とか!でも物販コーナーでそれやっちゃうとネタバレになるな~って笑」

 

司会「いきなり寿司ネタが出てくるのもおかしいですかねw」

 

立花さん「あれだけ焼肉の日って言っておきながらね!肉かと思ったら魚かよ!みたいな笑」

 

作詞について

司会「でも『TUNE UP』良い歌詞してると思いますよ。スタッフも最初全然裏テーマとかに気づかなくて。」

 

立花さん「最初に一応こういうテーマで歌詞を書いたんですよとはお伝えしていて、今までのお礼や感謝が表のテーマということはお伝えして、なんとなく納得はしていただいて。その後実はこういうネタが~と言ったら、あぁ~~!!ってみんなテンションが上がってましたね。」

 

司会「最初歌詞読むと少し違和感があるところもあるじゃないですか、差し色にはムラサキとか。なんで急にムラサキなんだろうな~と。」

 

立花さん「一応ね!言い訳はあって!1枚目のFloraのテーマがムラサキだったのでその流れをくみたくて~今までのわたしも大事にしたい!みたいな説明はしてたんですけど。 change upとかも野球好きだし、もうひとつあとひとつのところも、あとひとつアウトが取れればな~とかいろいろ準備というか理論武装はしてたんですよ!」

 

司会「でもどうでした?初の作詞でしたけども。」

 

立花さん「はじめての作詞が『TUNE UP』だったので達成感すごかったんですよね!!できた~!っていう。」

 

司会「読み上げても恥ずかしく歌詞だね、とか言われてましたもんね。」

 

立花さん「そう、でも、さすがに2番のサビだけは若干の恥ずかしさはあるんですよ、わりとマジな、唯一のマジな。そこだけは読むのちょっと恥ずかしいんですけど、でも全体的には笑える歌詞ができたのかなと。」

 

司会「表のテーマはファンのみなさんへの感謝ですからね~」

 

立花さん「一応ね一応!一応全力でありがとう!みたいな」

 

司会「もう一曲も作詞しましたね。『flowery night』ですけれども。」

 

立花さん「バラードだし“夜”をテーマにしようというのは最初に話し合ってたんですよ。それでいざ歌詞書くってときに、夜何してますか~?って聞いてくれるんですよ。でも、何を言わせるのかと!だったら自分で書きます!っていうことになったわけで...」

 

立花さん「元ネタになったのは、キナコチャン///って言うんですけど/// そんなきなこちゃんへの愛を込めたっていうのが裏テーマのはずが、キナコチャンキナコチャンて言い過ぎてなんか表テーマになっちゃって!一応表テーマは疲れた皆様に寄り添えるような添い寝ソングだったはずなんですけど…」

 

司会「でも最終的には綺麗な歌詞ができていらっしゃると思うんですけど、」

 

立花さん「意外と楽しかったです。わたし作詞っていわゆるポエムを書くとかそういうジャンルだと思ってたのでこっぱずかしいべとか思ってたんですけど、意外と楽しかったですね!」

司会「じゃあ次はポエムみたいなものにも挑戦していただいてねw」

 

立花さん「まぁネタ曲ならね笑」

 

 

LIFEの曲の話題

司会「あとは他に印象的な曲とかあります?」

 

立花さん「『KOTO-DAMA』ですかね~この曲は強い。オーディションに向かうときに聴くと無敵感がすごい」

 

司会「振り付けも音に合わせたものだったり。」

 

立花さん「けっこう腰にくるダンスでございまして!そう、前回のバースデーイベントやFloraのリリイベのときにみんなから散々ハミ肉ハミ肉って言われて!今回KOTO-DAMAダンスのおかげでなくなったんですよ!!意外とスッキリしましたね!」

 

司会「銃の音とかもねカチャカチャっていうのが入ってて。」

 

立花さん「そこはちゃんと拳銃の振りになってたりとかしててね。」

 

司会「あとは『MY SWEET UNIVERSE』はタオルを回す曲ですけど。」

 

立花さん「かわいいおねだりの歌詞のところで、ねぇねぇと言ってくださいって指示されて、ん?ん?なに言ってるんだ?おねだりはわたしがしていいんですか!?って言いながらねぇねぇっていうセリフを何パターンととったりしましたね。」

 

司会「好き好き大好きのコールは採用されませんでしたけどねw」

 

立花さん「そうでもリリースイベントでミニライブがある会場があるのでいずれどこかで!」

 

立花さん「あと『TUNE UP』のギターソロのところで、寿司ッタイガーやる?っていう話も...笑あとは好きな寿司ネタをコールとしてやる?とかね笑その説もねあるくらいライブでは盛り上がって欲しいなっていうのがLIFEだったんですよ。」

 

立花さん「LIFE発売からライブまでの期間が短かったので、みんなどんな感じで盛り上がってくれるんだろうっていうのはすごいドキドキしてましたね。」

 

2ndライブに向けて

立花さん「2ndライブも決まりまして、でもその2ndライブでなにをやるかというのはホントにまだなにも決まってないので~」

 

オタク「寿司MIX...」

 

立花さん「え、やる~!?どうしよう...」

 

司会「あの、寿司MIXはね、やるとしたらワンマンライブ専用にして、@JAMみたいなところでは控えたりねw」

 

立花さん「ワンマンライブでやってもねぇ笑」

 

司会「みなさんコールに関してはどうなんですか?」

 

オタク「やりたい」「やりたい」

 

立花さん「まぁでもね、会場の決まりとかあるからね。そのへんは要相談ですな。」

 

司会「なにかライブでやりたいこととかありますか?」

 

立花さん「そうだなぁ~~、怒られちゃうかもしれないからな~笑 わたし衣装変えとかのタイミングで再登場するときに、違うところから出てきてみたい。」

 

司会「Zeppだったらできますよ。」

 

立花さん「でもここで言っちゃったらね笑 まぁなにかしらやってみたいですね。作詞はやらせてもらったので、いずれはメロディ的なもの作れたらいいなとは思います。」

 

立花さん「『TUNE UP』みたいな寿司曲も、リリースイベントの会場とかで、いつかこういうの書いてみたいですね~って言ってたのがホントに形になってしまうので、言ったらやらなきゃいけない気がしますね...」

 

立花さん「2ndライブの会場もめちゃくちゃ大きいのでどうしようって思って。走る?みたいな笑 でもせっかくなのでなにかやりたいなと思います!」

 

トーク内容は以上となります。この後は特典お渡し会に移りました。いかがだったでしょうか?イベントレポートは以上になります。ここからは僕の観想や書きたいことなのでイベントレポートだけ読みたい方はブラウザバックしてください、ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

その他言いたいことまとめ

タワレコ横浜店でもそうでしたが、トークパートが30分くらいあってホントにたくさんの話をしていただいてすごいなという感想を抱きました。また、本記事概要のところでも書いたのですが、メモしていたり、覚えていたりすることを参考に立花さんがトークパートで話していたことを書き起こしていくとなかなかの文量になってしまい、読みにくかったり、読むのがだるくなってしまったりしてしまうかもしれません、申し訳ないです...僕自身がこういったイベントでは声優さんがどんなことを話したのか気になってしまうタイプなんですけど、もう少し簡潔にまとめられたレポートの方がいいという意見もあれば参考にしたいと思っています。

ここまでこの記事読んでいただいた方、ありがとうございました、また次回の記事でお会いしましょう。それでは!

 

 

 

寿司ッタイガーに関しては、ホンマか??という顔つきです。