とらの日記

自分が参加した声優さんのイベントレポートを書いています。「この人のイベントはこんなことをやっているんだな。」と少しでもその声優さんに興味を持っていただけたら幸いです。

立花理香さん2ndミニアルバム『LIFE』発売記念イベント イベントレポート ~大阪アニメイト~

本記事概要並びにイベント概要

本記事は9月16日に大阪・アニメイト大阪日本橋店で開催された、立花理香さん2ndミニアルバム「LIFE」発売記念イベントのイベントレポートになります。大阪でのリリースイベントということで、会場に足を運ぶことができなかったファンの方々にイベントの様子を少しでもお伝えできればと思っています。さっそくイベントレポートの方を書いていこうと思うのですが、毎度のごとく長めの記事です。読むのがたいへんだと思われる方は意見や感想などいただけるとうれしいです。それではよろしくお願いします。

 

大阪・アニメイト大阪日本橋店(トーク&ミニライブ&特典お渡し会)

会場 大阪・アニメイト大阪日本橋店 開演 15:30 終演 16:30

 

トーク内容

トーク内容まとめ

 

LIFEや作詞について

立花さん「関西以外から来られた方は、美味しいものは食べられましたか?」

 

客「串かつ」「エビフライ」

 

立花さん「エビフライまぁまぁどこでも食べられるけどなぁ笑 かく言う私もせっかく大阪来たしたこ焼き食べたーい、とか言ってたんですけど、天丼食べました笑 いやーでも美味しかったですね。」

 

司会「日本橋のこの近くにあるお店で、なにやら大会で優勝だか金賞だかとったお店みたいですよ。」

 

立花さん「天丼大会て笑 いやーでも美味しかった、餅の天ぷらとか入ってましたね。」

 

司会「まぁLIFE発売ということで、どうですか、2枚目のミニアルバム発売してみて?」

 

立花さん「なんか、早くない?わたしが言うと含みを持ちそうなんですけど、そんな意味なくて、いま全体的にCDが売れない時代に半年でミニアルバムを立て続けに出させていただけるというのはまぁ~ありがたい話なわけですよ。もちろん配信でもリリースさせてもらっててそちらでもお楽しみいただいている方もいらっしゃるかと思うんですけども、やっぱりありがたいですね~。」

 

司会「やっぱり自分の曲を出すって言うのは、キャラソンとは違うわけじゃないですか。1枚目のFloraのときの経験があっての今回のレコーディングはいかがでしたか?」

 

立花さん「そうですね~、Floraのときはどういう女の子が主人公なんだろうなということを歌詞から考えてたんですよ、理解しよう、みたいな。でも今回のLIFEをわたしの私生活をテーマにしていただいたおかげで、わたしのリアルを歌わせてもらってるわけですよ、朝から晩まで。だから、どういう子だろう、とかあんまり考えずに、これ元ネタ知ってる~ワシや~みたいな感じで笑 だからちゃんと考えてはいるんですけど、あまり深く考えすぎるというかうーん...あんまり思い悩むことなくレコーディングは楽しく進めさせてもらった記憶がございます。」

 

司会「なるほど、じゃああんまりつまづいたりっていうのはなかったんですかね。」

 

立花さん「そうですね、6曲中2曲は自分で作詞させてもらったので、ここ歌いにくいな~と思ったらしれっと変えて、あ、間違えちゃいました~変えていいですか~、っていうこともあったんですけど笑 それができたのも大きかったんじゃないですかね?笑 こっちの方がいいかな~なんつって書き直しながらやってましたね。」

 

司会「でも歌詞も悩んだとは言いましたけどちゃんと締め切り通りに書いていただいて。」

 

立花さん「そうですね!24時まではその日ですから!!そういうことです!笑 でも初めてフルで作詞したんですけども、楽しかったですね。」

 

司会「作詞家としてのコツっていうのはあるんですか?」

 

立花さん「えぇ~~...うーんやっぱり、素直な気持ちっていうかぁ~、そういうまぁ、TUNE UPに関しては皆さんの感謝とかあるいはありがとうみたいn...なんで笑うんだよぁ~!?そういうのをね!込めたわけですよ!そしたらいい歌詞ができたので、やっぱりこういう歌詞が書けたのもみんなのおかげかなって思ったよね!(ドヤ顔) ありがとっありがとう...」

 

客「www(拍手)」

 

立花さん「みんなしぶしぶ拍手してくれたのか、ありがたいですね~笑」

 

司会「でも次も作詞とかしてみたいですか?」

 

立花さん「えぇ~!?えーっと、まぁ、気持ちはある!したい気持ちはある!でもネタ仕入れておきます笑」

 

司会「日々こんなこと書きたいなっていうことをメモしたりですね。」

 

立花さん「そう、だから、Flora発売記念イベントのときにこういう会場とかでおはなしさせてもらう中で、こういうの書きたいな~っていうのが出てきてたんですけど、普段から作詞をしているような方に相談したときに、書き留めといた方がいいですよっていうのを言われたのに、一切日ごろからメモらなくてぇ!!だからいざ書くってなったときに、やっべぇ〜って思って、しかも携帯のメモ帳にも牛乳とかしか書いてなくて、どうやって作詞しろと、そこから慌ててどうしようかなっていうのは考えたんですけど。だからこのLIFEのリリースイベントとかでもまたなにか生まれてくるんじゃなかろうかと思ってうれしい反面ヒヤヒヤしてます。」

 

司会「じゃあ皆さんのリアクションなんかもヒントにして次の作品作りに笑」

 

立花さん「そうですね、今回のリリースイベントではちゃんとメモをとろうと思ってます。今のところ笑」

 

司会「さっきの牛乳ってのは?笑」

 

立花さん「牛乳は普通に今日買って帰ろうっていう買い物メモです笑 牛乳と歯ブラシって書いてました…」

 

レコーディング秘話

司会「他に何かレコーディング秘話みたいなものはありますか?」

 

立花さん「わたしあの〜、近くにコンビニがありまして、レコーディングに行くときはいつもなにがしチキン買って食べながら行ってた気がする笑 脂が喉に良いって聞くからさ!ね?なんかダイレクトに肉の脂をこう…ジューシーで美味しいんですよ。その説はコンビニさんにもお世話になりましたよ。」

 

司会「じゃあ次はスペシャルサンクスに入れときましょうか笑」

 

立花さん「いいですね〜笑」

 

立花さん「あとはあれだなぁ、なにがしチキンで脂を摂取してたんですけど、この間の1stライブのダンスの練習やリハーサルのときとかは、コンビニのゆで卵、ぼかぁ食べてましたね。」

 

立花さん「いや、なんでだろう…わたしあんまり食べ物の好き嫌いないんですけど、ゆで卵ってそんな特段に好きなわけじゃなかったんですけど、アスリート感があるなぁって…笑 わたしこれ意識高いんじゃなーい?って思いながら食べてましたね笑」

 

司会「なるほどですね笑 でも作詞さんともおはなししながらレコーディングをやったりとか。」

 

立花さん「それこそ結城アイラさんとかはレコーディングに立ち会ってくださって、これはこういう思いで書いたんだよ〜とか、これってもしかしてこうですか?、あ〜そうなの〜!っていうキャッキャした女子トークが繰り広げられてましたね。」

 

司会「そうですね、レコーディングのときは基本サウンドプロデューサーの中土さんが全部協力してくださいましたね。けっこうキャラのある方でしたね。」

 

立花さん「そう、けっこうラーメン大好きな方でいらっしゃって。わたしはつけ麺派だから、ラーメンここ美味しいですよ〜っていう会話もしたり。どこのお店ですか?って聞くと、横浜って答えられて、まぁまぁ遠いなと思いましたね笑 ラーメンのためには足を延ばす方でして、わたしもまだまだだなぁと思いましたね。」

 

司会「中土さんこの間も京都でラーメン食べてましたよ笑」

 

立花さん「ね〜!京都もけっこう北白川とかラーメン有名なところあるんですよね、それこそ第一旭とか。大阪はね、福島あたりに美味しいつけ麺屋さんがあるって聞いてるんですけど、まだ行けてないんですよね〜。」

 

司会「そのうち行けるといいですね〜。」

 

MVコメンテータリー

司会「そして今回はスクリーンお借りして、MVを見ながらトークをしたいなと思いまして、」

 

立花さん「え?」

 

お客さん「お〜(拍手)」

 

立花さん「マジか、どうしよう。正直まだMV見てないよって方?はい、いた!ありがとうありがとう。じゃあここで初見ということでね。」

 

司会「外で撮りましたけど、どうですかMVは?」

 

立花さん「今回に関しては、撮影した〜っていう気が全然しなくて、あ、やる気はあったんですよ!」

 

司会「自然体っていうことなんですかね。」

 

立花さん「そうですね〜。あっ、初見の方の近くにいられる方は、その人ががっかりする姿を楽しんでください笑」

 

MV再生

 

立花さん「ほら!水辺っぽいでしょ〜?水辺っぽくてここまで脱いでるってことは〜〜〜っ、水着じゃな〜い!」

 

司会「いま着ている衣装は、撮影時の衣装ですもんね。」

 

立花さん「そうなんですよ。今回衣装とかもわたしの私服に近い感じで選ばせてもらったので、だからすごい楽だったんですかね〜。さすがに私服でここまで脱ぎはしませんけど笑」

 

立花さん「そう!プールに何年かぶりに足つけたの!足湯ぶり!」

 

立花さん「あとは、わたしとお友達ふたりでBBQ用の食材とか切ったりしたんですけど、ひとりめっちゃ料理できそうな子がいてくれたおかげで助かりました。(サングラスかけてる方らしいです。)」

 

司会「なかなか肉が刺さらない事件とかね。」

 

立花さん「いや、マジで難しかった!わたしそもそもBBQ用の食材の切り方とかわからないから、どうやって切れば〜とか言ってたら、料理できそうな子が、じゃあこうしてこうしてこうするから!そっちはこれして!って指示出してくれて、はい〜〜!!、みたいな!ありがてぇ〜って思いましたね〜。おかげさまでキラキラBBQができました。」

 

立花さん「あとそうこれさぁ!中身お酒かと思いきや!残念ながら…」

 

司会「中身ジュースだったんですか?」

 

立花さん「はい…」

 

司会「なにか苦労話とかありますか?」

 

立花さん「わたしこの青い衣装のとき、前髪の分け方がすごい新鮮なんですよ!いつもと逆で分けて、なおかつけっこうデコ出してるんで、もう恥ずかしくてしょうがなくて!だからこのときはおでこが恥ずかしすぎてなるべく動いて髪の毛を揺れさせて!だからこんなに動いてるんですよ!前髪下りてこいっつって!」

 

立花さん「あとここはわたしの決死のダイブ!いや、けっこう飛んだんだけど、映像で見るとそうでもないっていう…」

 

立花さん「わたしホントに泳げなくて!プール入るだけでもまぁまぁ心臓止まるかと思ったのに、ボート乗ってみましょうか、って言われて、どうやって乗れとぉ!?みたいな。」

 

司会「それこそさいとうさんにね。(ピンクの鳥の浮き輪のこと)」

 

立花さん「そうそうそう。けっこうやばかった。」

 

司会「あとけっこう天気も良くてね。」

 

立花さん「この日が一番焼けましたね〜この帰りにマ○キヨに駆け込んでアロエの塗るやつ買いましたね。」

 

司会「撮影の時間もけっこう早くてですね。立花さん前乗りして、スタッフは当日向かって。」

 

立花さん「最初夜中の3時集合でしたっけ?えぇ〜…って思いましたよ。」

 

司会「もともとの撮影候補日が雨が降っちゃったので、別の日に撮影したんですけど、まぁ、スケジュールをこじ開けて撮ったっていう裏話はあるんですよね。」

 

立花さん「晴れた日に撮影できてよかった〜もうキラッキラな映像。」

 

司会「とても綺麗な映像が撮れて、オーサリングっていうDVD化する作業があるんですけど、オーサリングしてくれる会社の人も、こんな"綺麗な"映像久しぶりですよって言ってました。」

 

立花さん「映像が、だろ?笑 でもとても可愛らしい映像にしてもらいましたよ…ありがたや…」

 

立花さん「結局今年の夏は、私生活ではプールとかにも行けてないので、ここが唯一の夏っぽいことですかね〜」

 

司会「撮影場所もとても綺麗でしたね。」

 

立花さん「綺麗でしたね〜、なんかプール付きの家って良いなぁって思いました笑 プールサイドで寝転がって、その横でBBQやって!」

 

立花さん「そうなんか、今流行りの"濡れ髪メイク"なんかもしてもらっちゃって。全体的に今時な感じになりましたね。そんな感じの髪型にしたから、みんなにもうプール飛び込んだんだって思われて!最後の飛び込むところホントにがんばったの!なんとか溺れずに…無理やり笑顔つくったりなんか笑 楽しかったんですけど、飛び込んだ直後はイィ〜〜!って顔してました笑」

 

司会「マネージャーさんにも、立花さん泳げないんですけど…とか言われちゃってね笑」

 

立花さん「そう、だから友達ふたりに支えてもらって、なんとかさいとうさんに乗ったり降りたりして。友達って良いなぁって思いましたよ。笑」

 

司会「メイキングもたっぷりあるのでご自宅でも見ていただければと思います。」

 

立花さん「メイキングもあいもかわらずめいっぱいあるので、ぜひよろしくおねがいします〜」

 

トーク内容は以上になります。この後はミニライブに移り、「flowery night」を披露しました。ただ、立花さんの喉を痛めていたようで、思うように歌えず、歌い終わったあとも悔しそうな様子でした…

いつかリベンジしに大阪にまたやってくると決意を新たに、強くおっしゃっていたのが印象的でした。

 

ミニライブの後はプレゼント抽選会もあり、5名の方に立花さんのサイン入りポスターとポップが、立花さんとのじゃんけんを勝ち抜いた方にプレゼントされました。

お客さんにプレゼントする際も、立花さん自身が直接お客さんのところまで持って行ってくださって、立花さんの心遣いが感じられました。

 

この後は特典お渡し会に移りました。いかがだったでしょうか?イベントレポートは以上になります。ここからは僕の観想や書きたいことなのでイベントレポートだけ読みたいという方はブラウザバックしてください、ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

その他言いたいことまとめ

本音言うと、このイベントレポートを書こうにもミニライブでの立花さんの様子を思い出すと、つらくなってしまいなかなか記事が書き進められなかったです。というのもレポート本編では、“立花さんの喉を痛めていたようで、思うように歌えず、歌い終わったあとも悔しそうな様子でした”、と少し表現をやわらかくして書いたつもりですが、あのときの立花さんは見ていて本当につらそうで、実際歌い終わったあとも目を赤くしていらっしゃったのが、僕自身見ていて本当につらかったです。お渡し会のときも立花さんとおはなししようにも僕が泣きそうになって、暗い顔をしていたせいか、「やっちゃったよ…ごめんね見苦しい姿を見せちゃって…」と言わせてしまいました。僕が泣いたところでって感じなんですけどね、ホントに。一番つらいのは立花さん自身だったろうに。

僕はもともとこの大阪のリリイベの日は、別のイベントに行くつもりだったんですけど、ここまでの立花さんのイベントやリリイベに参加させてもらううちに、もともと行く予定だったイベントを蹴ってでも立花さんのリリイベに行きたいという気持ちが大きくなりました。そのくらい立花さんはどのイベントでも全力で僕たちファンのことを楽しませてくれて、本当にがんばってくれていて、僕自身本当に元気をもらいました。大阪アニメイトでの立花さんの様子を見て、これから立花さんのことを少しでも支えられるようなファンになれたらな、と強く思いました。そういうこともあって、会場に足を運べなかったファンの方々のために、リリイベの様子を少しでも余すところなく伝えたくて、自分が参加したLIFEのリリイベはできる限りイベントレポートを書こうと思い、こうやって記事を書いています。僕が普段お世話になっている人から、「立花さんの場合は、一言一言ちゃんと考えがあって発言してるというか、イベントとかリリイベでは一語一句大切に話してるから、そういうの丸ごとちゃんと残すってのも大事だと思う。それを聞けなかった人とかもいるだろうから、そういう人にも向けて発信していける形もアリじゃないかな。」という言葉を投げかけられました。本当に小さなことかもしれませんが、こうやってイベントレポートを書くという行為が、立花さんを支えられることに繋がればいいなと思っています。

なんとかこの記事を書き上げられたので、これからは少しペースを上げてイベントレポートを完成させたいですね。実はLIFEのリリイベが落ち着いてからけっこう日が空いてしまっているのでやべぇなと危機感を感じていたりもします。ここまで僕の感想も読んでいただいきありがとうございました。TwitterでのRTやふぁぼ、いつもありがとうございます、励みになっています。本音言うと、RTして拡散していただければもっと大勢の人たちに、立花さんのリリイベの様子を知ってもらえるのかなとも思っています。また、このブログの感想なんかいただけるととてもうれしいです。大阪ゲーマーズ回はいけなかったので次回の記事は新宿アニメイト回です。また次回の記事でお会いしましょう。それでは!